Skip to main content

One Day Trip to Yamanashi


   

楽しい一日


------------> 2014.07.26 10:00 ~

いつものパターンで準備がギリギリ。。。でも同じパターンでなんとなく間に合う。
これは本当だめだけどね。
シャワー浴びてすぐ持ち物リストチェック。1,2,3,4, Let's GO ~
みんなで集まって待ち合わせ場所は国立駅だった。
僕の家からだと1時間半かちょっと遠かった。
準備ちょっとギリギリすぎて、Androidチャージしてなかったんで、
友達のPolさんの Portable Charger とってよかった(後でPolに言っておこう :P )。
途中でファミマで GumiとかPocky Sticksを買って出発。

金曜日の夜電車は結構込んでいますね。
川崎駅から終電とって、乗り換えなしでJR南武線で立川までいけます。
大体1時間かかってます。立川駅から3分で中央線で国立駅。



------------> 2014.07.26 01:00 ~


意外と私1時より20分まえに到着した。はやぁ!!!
日本に住んでるこの3年ちょっと改善したなぁと思ってニヤニヤした。
こんな夜にも結構の人が長いタクシーキューに並んでてた。

[お、見つけた]みんなで集まって、車でOff we go ~
何かみなみさんはいつも料理作ってるだけで見てたから
今回車を運転するのって見て[oh!]な感じした。
そっかブログで、[oh!]の説明難しいね、何か中国語思い出した、(4つのトーン)4Tones.gif
ちょっとびっくりのトーン(2番目)だね

ドライブする2人とCheerUpする3人。
中央自動車道で行く予定だった。
何か4時までに[ほったらかし温泉]につけるPlanだったんで、結構時間あった。
1時間ぐらい運転して、ちょっと休憩のためにFoodCourt でとまってた。



------------> 2014.07.26 02:00 ~


どうしてかわからんだが、女性と男性で分けて買い物しようとなってて おなかがそんなにすいてなかったんで、みんな飲み物しか買ってなかった。
なにこれ、店のそとでテーブルにケーキとCandleがあって、Confusedだった
私たち5人の中でだれかの誕生日かなと思って、知らなかったから、
何もギフト買ってなくてちょっと残念な気持ちを感じた。
でも誰の誕生日だろうと思って、自分だとまだもうすこしあるなと思って、で、テーブルに少しちかずいて
Photo
!!!サプライズ!!!バースデー クラッカー!
超びっくり、そしてめっちゃうれしい、ぜんぜん考えられなかった

プランした人がすごいだな、よく覚えてくれてありがとう!!!
てるさんの手作りのプレートはとてもいいですね。
そしてこれから、野菜とSalad食べるようにモティベーションあがるためSalad Dressingもらった。

メッセージ
いたるさん
>>鎌倉自転車トリップに行きましょう、楽しみにしています。前回いけなくて残念でしたね。

しょうとくさん
>>お仕事のField(ソフト)が同じくていろいろ話してくれてありがとう

てるさん
>> てるの字がきれいでござる! 1年になってるね、英語一緒にがんばろう、私も日本語の漢字頑張る、
日本のレストランに注文できるようにならないと、いろいろご飯食べられないね、また遊びに行こう

みなみさん
>>実はね、
野菜とかはあんまり興味なかったけど、何かみなみさんのイベントとかにおいしく野菜料理とか食べて興味が作られた。
野菜大切だね、また一緒に作ろう

みんなでケーキたべて、次のJourneyを進んでた。



------------> 2014.07.26 03:00 ~


運転中でいろいろ面白いことやってた、
1)てるに英語の[r]と[l]の発音の違い!!!
これめっちゃおもしろかった、てるは結構頑張って[rrrrrr]のあつおんでやっと[r]のあつおんできた。

2)しりとり
これ英語のことば勉強するためにいいね、
英語のことばでしりとりあんまり難しくなかったけど、
日本語でしりとりすると2回もまけちゃった。まだまだ改善必要ってうことか。



------------> 2014.07.26 04:00 ~


  Photo Photo 

朝4時まだSunが出てない
空に★が見える、東京の空よりキレイ、静かなそら
やっとほったらかし温泉についた。
[ほったらかし] という名前最初にいえなかった、ずっとまちがってた [ほったからし] と思ってて、
あれは一回間違ったことば覚えるとすぐ直さないね

温泉に入るまでに少し空が明るくなってきた。でも。。。
少し残念な気持ちが感じた。空が少し曇ってた。
しかしみんな、Positiveの希望で[日の出が見るよう]という期待値で待ってた。

温泉の水ちょっと暑かったけど、5時ぐらいに全部Negative 気持ちがなくなった、
やった【日の出】みた、すごくきれい、
「一日改めて新し考え方でチャレンジするチャンスがまだあるよう」見たいな感じ。
やばい今別のことでいっぱい時間使っちゃった、
ブログ書きながらPoem作った!!!
それも共有しよう!


#TheSun
----------
Here comes the sun from behind the mountains
Photoshowing another beautiful show after the night's starry show,

The transition from night to day, relieving the stress
and making you start afresh,

Of what is past is past and what lies in future is to face,
giving courage, to move forward, not with swift and haste,
but with a stable speed and chase,

The never ending desires which lead to non-stopping dreams sometimes so abstract,
just like the nightly stars having a chat,
of which some convert the dreams to reality,
and for others, the sun motivating them to dream
like the nightly stats woken up by the sun
working together as a team to spread it's beams.

...Yuvi...
----------


日の出見た後まだ6時、
そとに出てどうしよう、まだまだ時間あるから、
とりあえずどこかに行こうと決まって、大体2時間いろいろところに行ったりしてた
[山の道がグルングルンですね!!!]って誰かが行ってた、もしかして私かな。
山梨って朝早く店とか開けないかな、人が少ないからかなぁ、そっか
自分ずっと東京に住んでたからか、あんまりインドにいるころもムンバイ以外に旅行してないもん、っていうか、北インドにデリーのタージマハルへも行ったことない!



------------> 2014.07.26 07:00 ~


近くの 「Budo No Oka」 へ行ってもまだ時間あったから少し寝てた。
夜からずっと寝てなくて、結構疲れてた、でもまだ全部日あるから、幸いな気持ち。
どんどん天気が暑くなってきた、一回車が駐車場でパークすると、
後で車に入るとBBQで肉が焼いたときと同じGrillingの気持ち感じはず。
マジで焼肉君はそんなに感じてるのか、BBQするとき!
もってきたスナック(Gumi + PockySticks)の形はもう。

   Photo Photo 

BudoのWineryを見終わったら次のイベントが13時開始だったんでまだ結構時間あったから



------------> 2014.07.26 09:00 ~



近くの[休戸の滝]へ行こうになって、そこに
下り坂だったから川まで行けるのは簡単だったけど
あがってくるのはもう、涼しいところから暑いところ。。。
しかも朝の運動みたい、
もし毎朝こういうふゆに歩くともう100%やせるぜと思ってたけど、
やっぱり無理か、運動そんなに好きじゃないから、

休戸の滝のおお土産としてWoodenStick持ってきた、
ずっとこれ使ってうえまで登った。

Photo PhotoPhoto



------------> 2014.07.26 10:00 ~



近くのMosBurgerでかき氷食べて体を冷やした。
山梨のひとつの有名のご飯は【ほうとう】。
甲州ほうとう 小作 石和駅前通り店
これはヌードルかうどんか不安だけど、大切のポイント:それは美味しいです!

一つの【ほうとう】Bowlを頼むと結構量くるんで、食べる前にちゃんとおなかがすいたほうがいい。
野菜はいっぱい入ってるんで体にとてもいい。


   Photo Photo



------------> 2014.07.26 13:00 ~

ブルーベリージャム作るイベント。
このイベントはしょうとくさんが調べてくれてた。
ジャムがゼロから作る予定だった。
実際にブルーベリーTreeからから取ってGlassJarにちゃんとパッキングして
持って帰るという面白いイベントだった。

3人のチームで分けて、自分のチームに小さいな女の子いった、その子がジャムを頑張って手伝って作ってたな、

こんな簡単にもできるだろうなぁ!全然知らなかった。あれは家にも作ってみたいな。
パックしたジャムは1年ぐらいまで大丈夫だから、
今度10月にインドに帰るとき母にお土産として持って帰る!






------------> 2014.07.26 16:00 ~


Photoそろそろ帰ろうかって
一応立川駅まで行って、時間あったらっていうか
それより体にパワーがあったら花火見ようかなって、
でも残念、何か途中で事故が起こって道が多分2キロメターぐらい込んでた。
帰るために5時間半かかってた!!!
花火は無理だった、時間的とからだのパワーレベル的にも。
でもさ、途中で休憩取るとき、その場所から見てたんでよかった。



------------> 2014.07.26 20:30 ~


Photo国立駅に戻ったらまた忙しい生活の始まり!!!
人が多くて、道の右側ファミマ、左側Lawson!
ドライブしてる2人(みなみさんといたるさん)ありがとうございました!

いろいろところググールマップだけでは見るんじゃなくて実際に目で見るというTagLineで遊ぼうと考えてる。
全部経験したところタイムラインストーリでブログするとヒットもあがると期待してます :P
ブログは家に帰って書こうと思ってたけど、もう家に帰るまでにパワー0レベルだった。

これからもいろいろトリップのことアップするので、
次回改善したいんで今回のブログのNegativeともPositiveフィードバックよろしくお願いいたします。


...Yuvi...

Comments

Popular posts from this blog

バラのアップルカスタードパイ☆

みなさん、こんにちは!



お菓子好きだけど、作り方知らない。

そとに食べると美味しいけど、家にも同じく作られるかなぁーと思う人

このビデオはぜひ見てください。



 この間みっこさんのフードイベント

*☆秋のわくわくお菓子教室ー

でアップルパイ作ってた。



カフェテリアで食べてるんだけど、

こんな簡単にもできるのは知らなかった。



みんなにもシェアしたいなぁーと思って、ビデオレシピ作りました。

結構簡単なので、すぐ家にも作られます。



もし何か思うことあった場合はコメントお願いします。




Snow Wall of Nagano

Day 1 of 7 
Time Log: - D1 21st Sunday 05:14 Minatocho -> 05:17 Keikyu Kawasaki  05:34 JR Kawasaki -> Tokyo (05:52) 06:16 Tokyo -> Nagano (07:38) Kagayaki 1501 20:35 Toyama -> Kanazawa 20:55
1) Kawasaki -> Nagano

We started off with the first train from Minatocho Line (place where I live). Getting around Nagano-station was not that difficult. My family (3 members) had a JR rail pass of 7 days. Before using the rail pass, we just need to get it checked from the station master. Every time you pass the JR station, you need to show the pass to the station master and then checkin / checkout.  I didn't had the 90days short visa, so I had to buy tickets.
We reached Nagano around 07:38 AM. I had thought I will buy the Option ticket (http://www.jrtateyama.com/e/) from Nagano station, but the Midori Madonokuchi (ticket office of JR) opens at 10:00 and I arrived at Nagano before that. I should have bought the ticket beforehand from Tokyo.
2) Nagano -> Ogizawa Instead of wasting time waitin…

カボチャのモンブラン