Skip to main content

Sushiro in japan (スシロー)


Sushiro is a famous sushi restaurant chain in japan.
Today I went to nearby sushiro restaurant. When we entered the restaurant, there was a long queue. I quickly too the booking number and we waited in the queue.

They have this cool booking system connected to the net. They have their separate iphone and android app.
iPhone : https://itunes.apple.com/jp/app/sushiro/id551682016?mt=8
Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.akindo_sushiro.sushiroapp&hl=en

We can download this app pre-hand and quickly search the nearest store and get the booking number before we reach the place. This is quite convenient feature. Also don't worry if you didn't booked it from smartphone. You can take the booking number from the place itself and register that number in your phone's sushiro app. That would be helpful if you plan to do some nearby shopping until your number arrives. The app will give you notification when your number is about to be called. It will also calculate approx how much time will it take to have the seat.

Once your number gets called, then you are in, to eat plates and plates of sushis.
There's roller belt through which all the sushi orders are served in form of plates.
From the menu ordering system, you can check and order variety of dishes. There's limit of 5 dishes per order, so I will recommend to order 1st snacks quickly and then decide later the main dishes.

The sushi rolling belt brings your orders. Once the dish on the rolling belt reaches your place, the system gives notification that you order has arrived and you need to take off the dish from the rolling belt. If this is your first time to go to sushi restaurant, then you might end up taking other person's dish :P (which i did today !! really embarrassing)

There's a trend that the more you eat sushis the more you can stack plates one on top of the other. You can always check the number of stacks on other table so that you don't fall out of competition !!!
People come with families to this place. On an average one person can eat 10 dishes.
We ate 15 different dishes. I hope so different fishes don't start fighting inside my stomach. hahah

When you are finished with stuffing as much as you can, then you just call the person to record the number of dishes so that he can bill it. Pay the bill at the counter and go home happily with the great satisfaction.







Comments

Popular posts from this blog

バラのアップルカスタードパイ☆

みなさん、こんにちは!



お菓子好きだけど、作り方知らない。

そとに食べると美味しいけど、家にも同じく作られるかなぁーと思う人

このビデオはぜひ見てください。



 この間みっこさんのフードイベント

*☆秋のわくわくお菓子教室ー

でアップルパイ作ってた。



カフェテリアで食べてるんだけど、

こんな簡単にもできるのは知らなかった。



みんなにもシェアしたいなぁーと思って、ビデオレシピ作りました。

結構簡単なので、すぐ家にも作られます。



もし何か思うことあった場合はコメントお願いします。




カボチャのモンブラン

鶴見-15-1-135-熱海

Tsurumi <=> Atami■木曜日朝6時:
アラームが聞こえた、でももう起きてた、アラームより前に。
熱海に自転車で行きたというわくわくした気持ちで夜もよく寝られなかった。
簡単なEggOmletteとGreenTea の朝ごはん作って出発。

あ、自転車のメンテナンスするのは忘れた!どうしよう、
タイヤチェックちょっとBだった、Frontタイヤに空気がちょっと足りないぐらい。
後はまぁ、大丈夫か、自転車は強いって信じて、行きましょう。

決めたルートは 15-1-135 だったが、これは今までの経験だと、大体守らないパターンだ。
何でかって言うとGoogleMapで表示される道をあんまり信じてないから。
大体の行き方GMapさん表示されるけど、道のAltitudeの機能ない。。。
これで今まで何回も困ってた。Shortestパス探すんだけどまさかの上り坂。
だから最近MapMyRide使ってます。今回のAtami Trip のマップ。


朝9時ぐらい: (保土ヶ谷~戸塚)
横浜のほう出て 東海道(1) でのJourneyは大体9時ぐらいだった。
保土ヶ谷でEneosのStationあったから、そこで自転車タイヤに空気入れたとき
そこで手伝ってたお爺さんが次のルートについてマップを書いてくれた。

お爺さんはチョコをくれた!!!

次に進んで行く、お爺さん言ったとおり戸塚駅通りこえると結構難しい坂あった。


昼2時ぐらい:(戸塚~小田原)
小田原からRoute 135で熱海までの難しい道!


昼3時ぐらい: (小田原~湯河原~真鶴~熱海)
真鶴と湯河原通すため、Route135は山登って下るからめっちゃ汗かいてパワー出した。
でも途中でそろそろやめようかなと思ってたけど、こんな遠い所ところまできてやめるのって、恥ずかしい!【難しいからやめたい】と【難しいからやりたい】で一文字だけ違うけど意味的にぜんぜん逆だと思って、こんな遠いまで来たら自分に【後もうすこし】言ってMotivationアップした。



Farmから直接とってフレッシュみかん売ってるお店があった。
持ってた水もなくなって、500円のフレッシュみかん買った全部そこで食べきった。
お店のおばあさんも応援してくれてうれしかった。


晩4時半ぐらい: Finally  Atami Station.





もう結構疲れて…