Skip to main content

綺麗にご飯食べましょう

ごはん
世界でどのぐらいの人が尊敬してるんだろう
「食器返却口」そのベルトに流れてるお皿、ご飯、サラダ、パスタなどなど残ってるのお皿
見て何もできない、毎日のその残りご飯見てこのブログでその気持ち伝えようかなと思いました
毎日の食物摂取が足りないってかそもそも取れない子供達いっぱいいる
綺麗なご飯も食べられない、パンも足りないから、二人で半分半分分けて食べる
ケンタきのチキンは夢にも思わない!
その人たちに何できれば良いのでしょうか
「食生活」の簡単な一つ、残せずに全部食べる、むしろ、食べれないと思ったらそもそもその食べ物取れない!
何で食べれないとわかってるのにお皿に取れっちゃうのは全く理解できません
特にチキンとか肉とか無駄にして残っちゃうと。。。最低。。
誰かが私たちのご飯のために死んでるって気持ちも思えなくそのまま焼いた肉をゴミ箱に入れた人はどのだけ酷いだな
肉好きだけで何もならない、肉好きだったら、ちゃんと最後まで食べるってことが何より大事
ご飯を尊敬してる人はどんどん減ってきてると思います。
それの理由は多分どこでもご飯すぐコンビニかベンディングマシーンで買えるからかな、
その一つ一つの米の大切さはどうやって復旧できるかな、みんなで考えて見ましょう!

Comments

Popular posts from this blog

バラのアップルカスタードパイ☆

みなさん、こんにちは!



お菓子好きだけど、作り方知らない。

そとに食べると美味しいけど、家にも同じく作られるかなぁーと思う人

このビデオはぜひ見てください。



 この間みっこさんのフードイベント

*☆秋のわくわくお菓子教室ー

でアップルパイ作ってた。



カフェテリアで食べてるんだけど、

こんな簡単にもできるのは知らなかった。



みんなにもシェアしたいなぁーと思って、ビデオレシピ作りました。

結構簡単なので、すぐ家にも作られます。



もし何か思うことあった場合はコメントお願いします。




カボチャのモンブラン

鶴見-15-1-135-熱海

Tsurumi <=> Atami■木曜日朝6時:
アラームが聞こえた、でももう起きてた、アラームより前に。
熱海に自転車で行きたというわくわくした気持ちで夜もよく寝られなかった。
簡単なEggOmletteとGreenTea の朝ごはん作って出発。

あ、自転車のメンテナンスするのは忘れた!どうしよう、
タイヤチェックちょっとBだった、Frontタイヤに空気がちょっと足りないぐらい。
後はまぁ、大丈夫か、自転車は強いって信じて、行きましょう。

決めたルートは 15-1-135 だったが、これは今までの経験だと、大体守らないパターンだ。
何でかって言うとGoogleMapで表示される道をあんまり信じてないから。
大体の行き方GMapさん表示されるけど、道のAltitudeの機能ない。。。
これで今まで何回も困ってた。Shortestパス探すんだけどまさかの上り坂。
だから最近MapMyRide使ってます。今回のAtami Trip のマップ。


朝9時ぐらい: (保土ヶ谷~戸塚)
横浜のほう出て 東海道(1) でのJourneyは大体9時ぐらいだった。
保土ヶ谷でEneosのStationあったから、そこで自転車タイヤに空気入れたとき
そこで手伝ってたお爺さんが次のルートについてマップを書いてくれた。

お爺さんはチョコをくれた!!!

次に進んで行く、お爺さん言ったとおり戸塚駅通りこえると結構難しい坂あった。


昼2時ぐらい:(戸塚~小田原)
小田原からRoute 135で熱海までの難しい道!


昼3時ぐらい: (小田原~湯河原~真鶴~熱海)
真鶴と湯河原通すため、Route135は山登って下るからめっちゃ汗かいてパワー出した。
でも途中でそろそろやめようかなと思ってたけど、こんな遠い所ところまできてやめるのって、恥ずかしい!【難しいからやめたい】と【難しいからやりたい】で一文字だけ違うけど意味的にぜんぜん逆だと思って、こんな遠いまで来たら自分に【後もうすこし】言ってMotivationアップした。



Farmから直接とってフレッシュみかん売ってるお店があった。
持ってた水もなくなって、500円のフレッシュみかん買った全部そこで食べきった。
お店のおばあさんも応援してくれてうれしかった。


晩4時半ぐらい: Finally  Atami Station.





もう結構疲れて…